治療の流れ

私たちは患者さまと話し合う時間をとても大切にしております。

患者さまが自覚されている希望はもちろんのこと、ご自身でも気づいておられないお気持ちまでも読み取り、治療後もずっと満足していただける結果となるよう、できるだけの努力をしております。

お口全体の状況を確認した上で将来的な展望に立って、患者さまにとって最善の治療方法を考えてまいります。

岩下歯科医院での治療の流れ

当院の治療方針や考え方については、当院の信条のページも参考にしてください。

1、応急治療 

初診時には具合の悪い部分から拝見し処置をします。痛みの緩和や症状が進行しないような応急処置を行います。

 

検査の勧め

よい治療は正確な診断なしでは望めません。そして正確な診断には充分な時間をかけた診察が必要です。そのような考えから岩下歯科では初診の方には検査を勧めています。

検査により

・  どんな状態なのか(病状)
・ なぜこうなったのか(原因)
・  病気を防ぐためには(予防)
・ 通院回数は(期間)
・  費用は(予算)
・  治療したところを長持ちさせるには

など、治療前に知っていただきたい事柄がはっきりします。

2、検査

応急治療を終えたら、1時間ほど時間をいただき検査を行います。

内容

1.レントゲン撮影   目では見えない骨の状態や隠れた病気を診断する

2.歯型をとる     噛み合わせの状態を確認する

3.歯周病検査     歯周ポケット等の測定

4.口腔内写真     口腔内の状態のカラー写真撮影

3、お話し合い

検査の結果がすべて揃いましたら、ゆっくり時間をとらせていただき、詳しくご説明いたします。そして、治療が必要であると思われた場合には、患者さまの希望(機能性、審美性、時間、費用)を十分にお聞きするとともに、その患者さま自身が気づいておられないお気持ちまで引き出していけるよう、十分なカウンセリングをいたします。
どんな些細なことでも結構ですので、できるかぎり気が付かれたことをお話しください。

4、治療計画の立案

お話し合いをしました内容で、具体的な治療計画を立案します。
その内容は、基礎的な治療の方法や具体的な装置の種類、治療費等を明記して治療計画書としてまとめた上、患者さまに説明してお渡しいたします。

特に、自費診療の場合、高額な治療費がかかることもあり、ご家族との相談が必要なケースも少なくありません。そうして諸条件をご検討いただきながら、必要な箇所には修正を加え、最終的な治療計画書を立てていきます。
その際には、将来的な展望に立って、その患者さまに最も有利となるように考えてまいります。

5、治療の開始

十分なお話し合いをさせていただいた結果、治療のゴールが決まりましたら、いよいよ本格的な治療の開始となります。目標がはっきり定まっておりますと、無駄な寄り道をせず、効率よく治療を進めていくことができますし、先が見えるため、安心して治療を受けていただくことができます。

6、メインテナンス・アフターケア

治療が終了しましたら、治療後の良い状態をずっと保っていただくために、十分なアドバイスをさせていただきます。その患者さまにとってベストなアフターケアを提案させていただき、治療後もずっと満足していただけるよう、できるかぎりのメインテナンスをしてまいります。