加藤先生

患者さんの皆さん こんにちは 岩下です。

残暑がきびしいですね。まだまだ猛暑の日が続いています。熱中症に気をつけてください。

今日は「加藤先生」をご紹介します。加藤先生には噛み合わせの勉強会でお会いします。

加藤先生は 女医で 千葉県市川市で開業され 年齢は70歳を超えています。今なお 新しい知識、技術を学んでいます。症例発表もパソコンで作りプレゼンテーションします。 数年前に CADIAX という高額な顎の運動測定装置も購入して患者さんの噛み合わせの治療にあたっています。

「私はそろそろ引退したいんだけど、新患の人が来るんですよ」と笑いながら話されています。お話を聞かせていただくと、「歯科が楽しい、歯科には定年がないから健康なうちは頑張れる」と言っていました。私とは親子ほどの違いがありますが、話が合います。私も加藤先生のように、70歳を過ぎても健康で 「先生に診てもらいたい」 と新患がきている歯科医師でありたいと思います。

患者さんとの長い付き合いで 10年後、20年後から振り返った時にも、患者さん自身が受けて良かったと思えるような医療をしたいと言われています。話しているとプラスのイメージをたくさん受けます。

加藤先生には噛み合わせの勉強会でお会いします

8月5日の勉強会の時に撮影しました。

ビデオを撮って、家で復習するそうです。

前の記事

口臭の原因は?