よりきれいで長持ちするクラウンを作るために

クラウン(被せ物)によって歯の色や形は修正できますが、虫歯などが歯ぐきの中まで進行している場合には、健康な歯質を歯ぐきの上に出してあげることによって、より長持ちするクラウンを製作することが出来ます。

口腔は、話したり、笑ったり、相手に好印象を与えたりする上でも大切な器官なのです。

そのためには歯ぐきの手術(歯冠長延長術)を行った方が良い場合があります。

また、歯ぐきの位置が不自然な場合もこの手術をすることによって、より自然な美しいクラウンを作ることが出来ます。

次の記事

春季歯周病学会